読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

小麦断ち一週間の変化。

 

本気で体質を変えたい,と思い,

小麦を断って一週間が経ちました。

 

あんなに大好きだった「パン」や「お菓子」を

断つことができているのは

 

私の体からの

「体質を変えたい」というメッセージが

よほど強いんだろうなと,感じています。

 

 

まだ一週間ですが

実際に,体の変化もありました。

 

一つは

食べたものに対する体の反応(代謝)が

すごくよくなったこと。

 

たとえば「ショウガ」。

 

私はショウガが大好きで

「体を温める」という効能を知る前から

ドレッシングに入れたりお味噌汁に入れたり

結構摂取していたのですが

 

「おいしい」「さわやか」と

思うことはあっても

「体が温まる」という感覚は

そこまで実感できていませんでした。

 

ところが,ここ数日は

ショウガを口にしたあとの発汗が

ハンパない!!

とってもポカポカします。

 

いままで,どれほどのグルー(糊)が

私の小腸にへばりついて

吸収を妨げていたのだろう!と

思わずには居られません。

 

ひどい貧血も,おそらく

小腸の機能が低下して

鉄分を吸収できなかったのではないかと

思います。

 

あと,寝起きがとても良くなりました。

 

もともと,朝はそんなに弱くないのですが

サクッと起きられるようになりました。

 

もう一つ。

おなか周りの脂肪が少なくなり

体重もちょっぴり減りました。

 

小麦を摂らなくなったことで

大概一緒に使われている

「砂糖」「脂質」の摂取量が減ったことも,

功を奏しているのかなと思います。

 

 

小麦をやめたことで

自分のカラダを引っ張るものが

徐々に弱くなっているような,

そんな気もちです。

 

 

ただ,

 

子供たちと違うものを

自分のために作らないといけないので

面倒なこともあります。

 

本当は子供たちも巻き込んで

グルテンフリーの生活にしたいのだけれどw

長男はパンやパスタが大好きだし

次男は揚げ物大好きだし

 

作らなかったり

買わなかったりするのは

さすがに可哀想。

 

それでも

子供たちがパン粉入りのハンバーグなら

自分には魚の切り身を焼く,というふうに

簡単に別メニューを摂取できるように

工夫していきたいです。

 

 

ちなみに今朝,

ドライカレーを作ったのですが

 

子供たちには市販のルー。

自分には豆とおからを入れて

カレー粉だけで作ったら

 

自分のドライカレーは

「カレー味の卯の花」みたいに

なってしもた。

 

…写真は自粛しますw

 

 


にほんブログ村

広告を非表示にする