なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

免疫の話

 

友達が貸してくれた本。

 

やはり、「免疫力」だ!―病気にならない、病気が治る (WAC BUNKO)

 

賛否両論ある世界なのかもしれませんが

私は,とても納得して読み進めました。

 

腕の腱鞘炎になったときの

「痛み止め」や「ステロイド注射」。

毎年飲んでいる花粉症の薬。

咳止め。下痢止め。

 

止めていいのか…

原因を突き止めてほしいんだけどなぁ…

 

と思ったことがたくさんあるくせに

難しいことが分からないからこそ,

 

この本を読んで,

「そっかぁ,免疫か!」

と単純に思えたのだと思います。

 

「そう!私はこうありたい!」

と思うことがたくさん書いてありました。

 

本来,人間が持っている「反応」に

敏感でありたい。

 

先週も,恐ろしい花粉症の時期に備えて,

耳鼻科にて薬を処方してもらいましたが

 

白砂糖を断った人が花粉症が治った

という話を知っているので,

 

原因ってあるんだろうなぁと

思わずにはいられないまま

毎日薬を飲んでいます。

 

腱鞘炎に

免疫は関係ないかもしれないけど

体の悲鳴に気づいていれば

避けられたはず。

 

薬の力を借りながら

でも,なるべく頼らないように

 

体からの「声」を大切にしたいです。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする