読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

2人で電車に

生きる

 

子供達だけで電車に乗って

私の実家に。

 f:id:gine36:20170104163112j:image

 

初めての試みです。

 

小6の長男は

とにかくインドアで

放課後もほとんど家に居ます。

 

「堅実」「平熱」「温和」「頑固」

なイメージな彼に

「挑戦」という文字は

ほとんどありまへん。

 

今回の

『子供だけで電車』プランも

ギリギリまで「やりたくない」

と言っていました。

 

今ドキは,小学校の卒業後に

子供だけでTDLに行くのも

当たり前になっているというのに

 

このままじゃお兄ちゃんは

『知識だけのクチだけ男』

になってしまう。

 

と思い,

子供たちに提案したところ

 

次男はノリノリw

長男は半ベソ

という,

一時は大変メンドくさい事態に

なりました。

 

 

緊張しながらも

彼らは電車に乗り

 

f:id:gine36:20170104163619j:image

ソッコーで3DSを開く兄。

私に手を振る弟。

 

旅立ちました。

 

大げさか!w

 

旅立った

とは言うものの,

乗り換え地点までは私も同行したので

 

彼らは

各駅停車に揺られてまっすぐ

9駅目が実家の最寄り駅です。

 

到着駅にて父から

「着いたよー!」とメールを受け取り

一安心。

 

かわいい子には旅をさせよ。

 

私自身,

本当に経験が少ないまま育ち,

大人になってから

たくさん恥をかいているので

 

私のようにならないでほしい。

 

夏休みには

子供たちだけで

乗り換えまでできそうかな。

 

 

f:id:gine36:20170104164234j:image

千葉駅にて

成田ゆめ牧場のソフトクリームに

夢中の次男。

 

この子は

「直感」「柔軟」「熱血」「感情」

だなぁ…

 

あんなにノリノリだったのに

電車の窓越しに手を振ったら

泣いていましたw

 

どんどん外に行くのだ。少年達よ。

 

明日から仕事始め。

気持ちを新たに頑張るぞっ。

 

 

宇宙兄弟読みすぎの母


にほんブログ村

広告を非表示にする