なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

器の大きい母ちゃんになりたい。

 

長男は4月に中学校に入学し

吹奏楽部に入部しました。

 

パートは希望していたパーカッション。

 

ですが

今月さっそく開催される音楽会で

 

 

パーカッションパートで

 

長男だけ

 

演奏しないのだそうです。

 

 

 

・・・。

 

 

そ,そんなのよくある話!!

ですよね!!

 

 

でもでも

長男がその話を

それはもう楽しそうに話すんです。

 

「だからさ~今オレだけ

 みんなが持ってる教則本

 『調』のところやってるんだよ。

 みんなより先をやってるの。

 先輩にも

 『みんなに教えることができるくらい勉強して』

 って言われててさ~」

 

 ・・・って

嬉しそうーーーーーー TOT

 

「ママ,『変ラ長調』って知ってる?」

 

知らねーwww

 

変イ長調じゃね?」

 

「あーそう,それそれ。」

 

 

 

全ての経験が糧になる。

 

がんばれ息子。

 

君が今回演奏できないことに

私がうろたえてごめん。

 

情けないっす。

 

 


にほんブログ村

広告を非表示にする