読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

近くの他人は,家族以上。

 

「遠くの親戚より近くの他人」

とは良く言ったもので,

 

今の家に住み始めてから

「ここに引っ越して本当によかった」

と思えるのは,

 

近所に,

家族ぐるみで仲良くしてくれる一家

あるからです。

 

この一家なくして,

今の私と子供達は無いと思う。

 

それくらい

お世話になりっぱなしです。

 

 

実は先日,仕事中に

中学校から電話があり,

 

内容は

長男が,その日の朝の通学中に

荷縄が自転車に絡まってしまった

というものでした。

 

彼の通う中学校は

自宅から自転車で片道20分。

 

電話があったのは下校時。

 

迎えにも行かなくちゃ。

自転車もとりに行かなくちゃ。

 

でも帰れない。

どうしよう。

 

私はすぐ

そのママに連絡しました。

とりあえず長男を迎えに行って欲しい。

と,事情を説明したら

 

迷いもせずに快諾してくれて

 

迎えに行ってくれたことは

もちろん嬉しかったけど

 

それ以上に

 

初めて

通学中にアクシデントに遭ってしまった長男は

きっと彼女の顔を見て

ホッとしたに違いなくて,

 

そのことにとても感謝しました。

 

 

彼女はいつも

親身になって私の話を聞いてくれて

 

私のことを話しているのに

私以上に喜んだり,怒ってくれて

 

何度励まされているかわかりません。

 

これまでずっと近くで

私たち親子3人を見てきた彼女だからこそ

心に響く言葉を

たくさん送ってくれます。

 

 

 

そして彼女の旦那様は

私のアイロンを直してくれた職人さんです。

 ↓ その時の記事

 

 

荷縄が絡まってしまった自転車を

その日のうちに

大きな車で取りに行ってくれて 

 

直してくれました。

 

私が家に着く頃には,

いつもと何も変わらない状況になっていて

 

翌日から長男は,

通常通り通学することができました。

 

 

私たち3人は

彼女たちにたくさん助けられてばかりで

 

毎日安心して過ごすことができるのも

この一家のおかげだと思わずには居られません。

 

 

離婚しても

実家に戻らなくて本当によかった。

 

私たち三人が,

自分たちらしく居られるこの家に

できる限り住み続けたいです。

 

 

 


にほんブログ村

広告を非表示にする