読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

お留守番の次男から

生きる

 

月曜日の放課後は

長男だけ習い事に行っているので

 

次男は1人で留守番です。

 

そんな今日,

 

f:id:gine36:20170130175231j:image

 

こんなメールが

次男から立て続けに届き,

 

早く帰りたい

 

としか考えられなくなりました。苦笑

 

 

ずいぶん前に

この記事を読んで

 

東大兄弟を育てたシングルマザー式「シンプル通帳術」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

自分の働き方を

真剣に考えたことがありました。

 

この記事のメーンである

「通帳術」には

もちろん興味がありましたが

 

それよりも

このお母さんの働き方を読んで

「自分はこれでいいのかな?」

と,考えさせられました。

 

お子さん達が高学歴であるのも

素晴らしいけれど

 

きっとお子さん達は

「寂しい」と思ったことは

無いんじゃないかな?

と思ったのです。

 

 

 

小学校四年生の次男。

週に一度,約3時間のお留守番。

 

子供に早く会いたいのに

仕事せざるを得ない私。

 

今は仕方ない。

仕方ない。

 

自分に言い聞かせて

今,帰宅途中です。

 

 

 


にほんブログ村

広告を非表示にする