なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

料理の時間

母親に料理を教わったことは

ありません。

 

でも

今になって言えることですが

 

教わらなくてよかったかもしれないと

思っています。

 

彼女にとって

料理は「義務」。

 

今の私にとって

料理は「趣味」の領域になりつつある。

 

「義務」に「拘り」は不要。

「趣味」は「拘りたい」。

 

 

毎日の料理ですが

私はそんなに要領が良くないので

「時短」を考えると,雑になってしまいます。

あくまで,私の場合です。

 

せっかくの食材や時間が

自分の能力不足で雑になってしまうのは

悲しいのです。両方とも元には戻せない。

 

なので

料理の時間は毎朝1時間くらい確保して

楽しんでいます。

…というより,一通り終えると

大体1時間くらいです。

 

煮物,炒め物,サラダ類,味噌汁。

決して手の込んだものではありませんが

 

平日の朝に1日分の料理をして

夜ご飯はそれらを温めるだけなので

夜ご飯の支度にかける時間は

15〜20分くらいです。

そうでないと,夜くたばっちまう。

 

「やらなければいけないこと」

だったものを

「やりたいこと」

にしたい。

 

追いかけられるのではなく

追いかけたい。

 

 

台所で集中する時間が

とっても有意義な時間になってきました。

 

食べることは

生きること。

 

 

食材に感謝して

食べることを楽しみたいと思います。

 

 

今日は夜のデザートに

大大大大大好きな

ラ・フランス!!!!!

を食べました!!

 f:id:gine36:20161108180648j:image

 

この舌触りと,とろんとした食感と

独特の甘みが好きすぎて

 

f:id:gine36:20161108225945j:image

 

毎年この時期,

100円そこらで悶絶。

 


にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする