読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

習い事

良質なモノ・コト

 

子供達の習い事。

 

長男は

プール,習字。

次男は

体操,習字,サッカー。

 

 

サッカー以外は平日の習い事なので,

 

二人で同じスポーツジムまでバスで行き,

長男はプール,次男は体操。

 

習字の日も,

同じ時間帯にチャリで一緒に行っています。

 

f:id:gine36:20160902181516p:image

 リビングに机があります。ほぼ物置きw

 

 

 

先日,次男の口から

「体操のコーチが嫌だ」と,

どストレートなグチが出まして

 

私が平日,別の用事で休みだった日に

様子を見学に行きました。

 

今のコーチには2月からお世話になっていますが,

 

うん。確かに。

「嫌だ」と言いたくなる気持ちが分かりました。

 

その時は側転の練習だったのですが

「君のフォームはこうなっている」

を教えてくれるだけで、

「じゃあどうしたらいいか?」

と,導いてくれない。

 

「足が曲がってる」と言うだけで

伸ばす感覚を体感させてくれない。 

「足が伸びるとこうなるんだよ」って,

支えてあげてほしい。

 

鏡があるわけでもないので

自分の足がどうなっているかなんて

分からないはず。

 

こんな指導に

大事なお金をかけていたのか。

 

と思いました。

 

もしかしたら,次男から

もっと早くサインが出ていたのかもしれない。

 

コーチが替わってから

楽しそうに帰ってきたことがあったかなぁ…

 

家に居る時間が限られるようになってから

子供たちからのサインを

見落とししやすくなってはいないか。

 

反省しました。

 

私が習い事に求めることは

技術を身につけることはもちろんですが,

 

「物事のコツ」を知ることや

「いろんな人(大人も子供も含む)と関わること」。

そして,

「楽しく過ごせる場所がある」ことです。

 

家庭に事情があっても

彼らの生活や環境は絶対に変えたくなかった。

習い事もその一つですが,

体操は見直す時期のようです。

 

長男のプール,次男のサッカー,二人の習字は

本当に楽しそう。

 

小学生の間は続けてほしいな,と思います。

 

 

 

…全部やめてくれたら毎月17800円浮く現実。


にほんブログ村

 

 

 

 

 

広告を非表示にする