なんずdays

どんな日々も、未来への素材。

1年間の変化

今の職場に事務職で採用されて,

1年が経過しました。

 

1年経てばもう,

自分の中では新人ではありません。

「まだ1年」に,甘んじちゃいけない。

 

 

仕事が分かるようになって,

できることが増えてきた。

ということは,失敗も増えます。

 

失敗するのは,事前準備が足りないから。

聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥。

聞くことを怠るから失敗するのだ。

 

このご時世ですから,

叱責されることは今のところありませんし,

叱責されるトシでもありません。

 

36年生きてきて,12年主婦をやってれば,なおさら。

常識的なことで怒られる(しつけをされる)年齢ではない。

 

けど,

 

失敗すれば迷惑をかける。自己嫌悪に陥る。

周りがみんな気を遣ってくれる。

あぁ,本当に申し訳ない。情けない。

 

こんな時,

少し前の私なら

 

「なんでこんな思いをしなきゃいけないんだ」と,

振り出しに戻っていました。

 

専業主婦だったなら。

私は今頃,

子供たちの夜ご飯の支度をのんびりやっている。

数年前と同じように,子供たちの宿題を

じっくりみている。

大好きなピアノに没頭している。

子供達の学校の行事にも参加できるし,

家の片付けだってできる。

 

働きたくて働いてるわけじゃない。

 

ちくしょう。

 

 

・・・ってな感じで(長いw)。

 

 

でも最近は

 

ただただ不甲斐ないことに

変わりはありませんが

 

自分を過去に引き戻すことはなくなりました。

 

多分,

仕事と家事のバランスをとれるようになって,

今は,今こそ,子供達と向き合う時期。と

気持ちが座ったのかもしれません。

 

向き合える時間が短いからこそ

できることがありました。

 

そして,この職場での自分の存在を

実感できるようになってきたような気も

しています。

 

f:id:gine36:20160819182151j:image

 

デスクで頂くケーキは

美味しさもひとしお♪

 

 

いや,子どもたちに隠れて食べるから美味いのだ?w


にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする